スワップポイントについて

FXで取引をする際、各通貨ごとにスワップポイントが発生します。

 

これは取引するペアの通貨の金利差の調整分で、通貨によって違います。
またその日の情勢によっても変動しますし、プラスだけでなくマイナスになることもあります。
金利調整されたスワップポイントは、通常日をまたいで累積され、それが資産に繁栄されます。
日割りで毎日金利が受け取れる、または取られていく仕組みのイメージです。

 

短期トレードで含み益を決済していく方法もありますが、スワップポイント狙いでスワップポイントが多く付与されるポジションを長期で運用することで利益を出すことも資産運用テクニックの一つです。
豪ドル円などは買いでポジションを持てばスワップポイントが多く付与されるため、低いレバレッジで長期トレードで買いポジションを保有する人が多いと言われます。
スワップポイントの累積方法は取引会社にもよりますが、一日ずつ累積されることが多いようです。
数日分まとめて付与されるところもあるようです。

 

スワップがプラスされるポジションなら長く持つほど有利ですが、逆にマイナスされていく場合には長期でもつと不利益になります。
大きく利益が出ている取引なら良いのですが、そうでない場合には資産が減っていきますので注意が必要です。

スワップポイントは大きな魅力ーFX入門サイト記事一覧

スワップのメリット・デメリットーFX入門サイト

一般的にFX取引で資産を運用して利益を出すためには、外国通貨を売買してその差額を利益にするトレードの手法が使われます。このトレードはあまり長い時間その通貨を所持しないのが普通ですが、期間の短いディトレードの場合は基本的に当日中にその通貨を決済するのですが、なかにはディトレードよりも短い時間で売買を繰...

≫続きを読む

人気の豪ドルーFX入門サイト

私がFXを始めた頃は、スワップポイントがとても高い時期でした。特にポンド円のスワップポイントがとても高くて、買いのポジションを持ってるだけでスワップポイントがどんどんたまっていきました。ただ、ポンド円は値動きがとても激しかったので、ポジションを持ち続けるのは、精神的にとてもきつかったので、ある程度利...

≫続きを読む

夢のスワップ生活ーFX入門サイト

リーマンショック前は、豪ドル円とポンド円のスワップはとても魅力的でした。運用している資産にもよりますが、1万通貨で何枚も買いポジションを持ち、「豪ドル円のスワップで生活する」などというタイトルのブログも多く見られたのを記憶しています。当時に比べると一日に付くスワップは魅力に欠けるかもしれません。それ...

≫続きを読む