連帯保証について|債務保証とは?

債務保証とは?

債務保証とは?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は、債務保証についての解説をしていきましょう。

 

 

 

債務保証とは、債務(借金など)が履行(返金)されない場合に、

元々の債務者ではなく、他の人が元の債務と同じ債務を負うことを言います。

 

 

 

例えば、あなたが借りたお金を返す事ができないようなことがあった場合には、

あなたの代わりに、幼馴染の田中さんがその借金を返すと、約束したとします。

 

 

 

この場合、田中さんがあなたの債務を保証しましたね。これを債務保証と言います。

 

 

 

最近では、保証人会社というものもあり、保証人がいなくても、

借金をしたり、ローンを組んだりすることが可能で、借りる際には、

 

 

 

「保証会社がいるので、大丈夫ですよ」 と言われ、安心して借りる場合もありますが、

こういった保証会社に保証してもらうのは、思わぬ落とし穴があるかもしれませんので、

十分に、注意が必要です。

 

 

 

と言いますのも、

 

 

もしあなたに債務不履行があった場合、ご友人が保証人なら、

ローン会社などの債権者は、あなたのご友人に取り立てに行き、

人間関係が崩れるだけということで済みますが、これが保証会社だった場合、

そうはいきません...

 

 

 

保証会社は、借金を負うわけにはいきませんので、あなたに債務不履行があった場合、

銀行よりも厳しい取り立てを行ってくることは、確実です。

 

 

 

借金が、住宅ローンであった場合なら、即、住宅は競売にかけられるでしょうし、

借金が残ってしまう場合は、債権回収の専門会社へ残債務を売ってしまうでしょう。

 

 

 

この先はご想像通り、さらに厳しい取り立てが行われ、借金苦から....

といったことも起こりかねません....

 

 

 

債務保証の解説から、少し話が逸れてしまいましたが、

保証会社を気軽に利用してしまうと、思わぬ落とし穴が待ってることになりかねませんので、

今回の解説を踏まえた上で、十分に注意した上でご利用ください。

 

 

 

 

 

 

ホーム RSS購読 サイトマップ